昨日は、退院後はじめての神経内科でした。
と言っても、診察はなく検査のみ。
7年前の失聴時にもやりましたが、今回もMRIと脳波の検査を受けてきました。

MRIは動かずに,,を念頭にお腹がなるの(笑)と戦っていました( ☆∀☆)
普段はこんちゃんと二人きりなので、ぷすーぷすー(;゜∇゜)していますがッ!久しぶりにお外にいくと困るんですよね~(爆)
ま、それはさておき。。。
院内のスタバで少しやすんだあとは脳波の検査。
こちらは痺れと戦っていました(T_T)
30個のコードを頭につけて横になっていましたが、腕(肘辺りから指先まで)の違和感がだんだんと痺れに移行していき、検査が終わる頃には何とも言えない痛みが。
会計を終えて帰るころには右はおさまっていましたが、左は夜まで続きました。
今朝も左は小指の辺りに痺れがまだ残っています。
両腕ともに違和感が強いので、今日は1日安静にしています(T^T)


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

今日は退院後初めての病院でした。
そして、初めての栄養指導。
だんな様とともにお勉強。
炭水化物がちょっと足りないかなと言われた他は、普段通りで。
太るために一日1400キロカロリーが必要と言われました。
二次性股関節症もあるので、余り太りたくないのが本音です(-""-;)
薬の影響もあったりで、かな~り肉肉しくなりそうです。
イベントなどで、こぶたが肥えていたら「ああ(笑)」とでも,,(((^_^;)



木曜日にこんちゃんを久々にトリミング。
腕の痺れが酷くて、なかなかシャンプーできません。
む~、来週はやりたいなぁ。
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

午前中に無事、退院出来ました。
まぁ、退院もすったもんだがありましたが,,( ̄▽ ̄)=3
薬剤師さんが来ると言うので、どうせならだんな様に同席してもらおうと時間を確認。
9時から9時30分くらいに来ると言われ、だんな様は今日も早起きして8時30分には談話エリアへ。
しか~し、待てど暮らせど薬剤師さんは来ない。
じつはだんな様の両親が車で迎えに来てくれることになっていて、時間も押し迫り、だんな様は会計に。
こぶた一人で筆談でうまくコミュニケーションがとれるかなとドキドキ待つこと30分。
結局、薬剤師さんは土曜日でお休みです、とのこと。
おーい?
2時間近く無駄でした(-_-#)
帰りは車で、あっという間でした。
大荷物だったし、こぶたは外の速度についていけないしで、本当に助かりました♪
だんな様の両親には足を向けて寝られません。
ホント感謝です!

2週間ぶりのこんちゃんは,,最初こぶたの帰宅に気づかなかったのか、お出迎えはなし(T^T)
荷物を運んだりバタバタしていたら、やっとおこたから出てきて尻尾を振り回してくれましたv
いや~ん、かわいい!
だけど、毛がもっさりしてむさ苦しい!


左手の痺れがまだ出て危ないので、だっこはなしでソファーに並んで座りました。
早めにトリミングしないと,,(((^_^;)

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

や~っと最終日です!
長かった‼
こんちゃん欠乏症も極まっています。
実家で預かってくれていたこんちゃんも、今夜はだんな様と二人きり。
良いなぁ、羨ましいです(T^T)

退院後の生活の注意事項などを確認して、明日は予定通り退院します。
しかも、10時にはベッドを開けなければならないので、朝から大忙しです。
必要ないものは持ち帰ってもらいましたが、まだまだ細々としたものが大荷物になりそうな予感です。
痺れや痛みは残っていますが、診療科が今回とは異なるので、そちらは外来での検査になりました。
来月はちと病院通いになります,,体力がもつかな~(-""-;)

こんちゃんと初めて出会った「東京都耳の日記念日文化祭」に今年も参加できるように、頑張ります♪
とりあえず…こんちゃん、おうちで待っていてね~( ☆∀☆)

お食事。


先週は量が少なめだったのが、今週はなんか食後に胃が痛くなるほど、目一杯食べさせられている気がします。
まぁ、先生にも薬の影響で太りますが、もっと太っても大丈夫ですと言われました。
いや、スラッとした先生に言われても,,ねぇ?

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

今日は朝からひと悶着。
夜勤の看護師さんが朝の問診を担当してくれるのですが、今朝の担当さんは血圧や体重、トイレの回数など自分の聞きたいことだけ聞いて、さっと隣にいってしまいました。
いつもなら、体調は?と確認されるのですが、それもなし。
忙しいのは分かっているので、筆談ボードに痺れと痛みで昨夜は眠れなかったこと。
左側が顔もぴりぴりと痺れる感じがすることなどを書いて準備していました。
来た際に、ボードを差し出して一言話す間もなく、検査の数値を書いてまた部屋を出てしまいました。
余程、今日は忙しいのかとおもいつつ、朝食を持ってきてくれた別の看護師さんに今朝は数値だけで体調を確認されていないことを話したら、担当の看護師さんがとんできて「体重は○○キロでした」と。
数値だけでいいなら、医者なんか要らないわ!と頭に来ましたが、まさかそんなことは言えず。
「もう結構です」とお引き取り願いました。
日勤の新人の看護師さんは事細かに症状を確認してくれましたが、一日、心が死んでいました。
同じ若い看護師さんでしたが、どうしてこれほど違うのか。
聞こえないから筆談で手間をかけさせているのはわかっています。
が、必要なことを確認しなかったら、ミスに繋がると思います。
小さなことかもしれませんが、今日ほど追い詰められた日は2週間弱の入院生活の中でありませんでした。
あと、一日…持つかな~(-""-;)

今日のお食事。


画像のみです。
また明日。
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。