今日はこんちゃんのお供(!?)で都内にある英国大使館まで行ってまいりました。
もともと関西の保健所にいたこんちゃんを最初に保護したのはARK(アニマルレフュージュ関西)さんです。
ARKさんの理事でいらっしゃるエリザベス・オリバーさんがこのたび英国エリザベス女王陛下より大英帝国勲章MBEを受勲されました(!!)、そのお祝いにお呼ばれしました。
こんちゃんとともに、あいちゃん(ARK出身)とユーザーさんご夫妻、協会からは会長の有馬さん、MAYUMIさんとだいすけくん、あきちゃん、らんちゃんも一緒に伺いました。
そもそもはARKさんがこんちゃんを保護しなければ、また(福)日本聴導犬協会に打診がなければ
現在のこんちゃんとの生活がなかったわけですから…感謝でいっぱいです。
ありがとうv

英国大使とオリバーさんのあいさつの後は立食パーティでしたので、さまざまな方とお話できました。
だいたいはだんな様に耳元で通訳をしてもらうのですが、離れてしまったりすると途端にほかの方とのコミュニケーションが難しくなります。
そんな時に限って、著名な方に話しかけられたりするんですよね。。。
いろいろとお話ししたかったのですが、厳しかったです。
でも、たくさんの人に聴導犬を知っていただく、良い機会でした。
ぼくたちを知って~
久しぶりにおしゃべりもできましたし、楽しい時間が過ごせましたv


ちなみに…東京駅の新しい駅舎。
TVでみたとおりだ~。。。
NCM_0519.jpg
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

聴導犬について

マカロンがいっぱい…

comment iconコメント ( 4 )

こんちゃんとの 出会い そうだったんだ てっきり 子犬の時から 教育されたのかと思ってたよ
こんちゃんの恩返しかな 立派になって よい ご縁だったんだね
今日は医大に行って 補聴器合わせてきます
なんかね 今は 級にあった 支援補聴器ぢゃないと ダメみたいだから 補助金つかって 差額を出して買うことできないらしい
なんか すごいショック

名前: みなりん [Edit] 2012-09-20 09:19

みなりんさんへ

盲導犬などと同じように子犬のころはソーシャライザーさん(パピーウォーカーと同義)に育てられ、社会化を学びます。
訓練はだいたい1歳くらいからです。
昨日は元気なこんちゃんのお披露目も兼ねましたね。

補聴器めんどくさくなりましたね。
こぶたの補聴器は店で割引をしてもらったので、補助金を使ってはいないのです。
等級でいろいろと考えられてしまうと。補聴器なんかはとくに合わないものがほとんどなのに…。
きっとその制度を作った人はメガネのように便利なものだとおもっているのでしょうね。
そんなに素敵な補聴器があったら、こんなに悩む人もいないでしょうに。

補聴器合わせ大変だと思いますが、ゆっくり時間をかけてみてくださいね。
お店によっては1週間くらい貸し出してくれるところもあります。

名前: こぶた [Edit] 2012-09-20 12:33

お疲れ様でした。

昨日はお疲れ様でした。いろんな方が沢山いて疲れましたね(笑)
お食事も美味しかったですし。
何よりも聴導犬を興味持ってくださったことが一番大きいですね!o(^▽^)o

プレゼント、ありがとうございました。早速付けてますo(^▽^)o

名前: 瑠璃香 [Edit] 2012-09-20 15:30

瑠理香さんへ

お疲れ様でした。
きちんとご挨拶する時間もなく…ごめんなさい。
本当に人がいっぱいでしたね~。
びっくりしました。というよりもかなり怖気づいていました…わたしは。

プレ少しでもお気に召していただけてよかったですv
樹脂粘土と軽量粘土を合わせて使用していますが、あくまでハンドメイドなので市販品よりも強度はないです。
もし、壊れたら気にせずに処分してくださいね。
あいちゃんやお子さんに万が一があると困りますので…。

名前: こぶた [Edit] 2012-09-20 19:40

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)