1月6日午前5時45分、祖母が百余歳で亡くなりました。
楽しいことも悲しいこともたくさんあった長い人生の最後は、息子や娘たちばかりでなく
ひ孫や遠い親戚、近所の方にも見送られて幕を下ろしました。
あちらには祖父幼くして亡くなった伯父や若くして亡くなった伯父伯母が待っていることでしょう。

わずかにけぶっていますが、ばあちゃがお骨になった日も晴れ渡っていました。





こんちゃんは、都内のソーシャライザー(協会の子犬を育てていただくボランティアさん)に
預かっていただきました。
補助犬認定前なので、葬儀に連れて行くわけにもいきません。
本当にどうしようかと思いましたが、日本聴導犬協会やボランティアさんたちに支えられ
無事、祖母の見送りをできました。
みなさんには感謝の一言に尽きます。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

本日は飲み会なり

こんちゃんのトレーナー2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。