耳が聞こえにくくて困ったことの中で外出先での話です。

1)火災報知器
これはまだこぶたが両耳難聴だった頃、デパートの中で食事をしていたときに火災報知器がなったことがありました。
幸い誤報だったようですが、よく補助犬は食事中はやることがないのだから外につないでおけばよいという意見を見かけます。食事中に火災などに巻き込まれることもあるのだと思い至ってほしいです。

2)ドアノック
トイレの個室(洋式)に入っていたときのこと。
いきなりドアがガタガタ動くっ…何事かと慌てて出てみたら見知らぬおばちゃんが向かいのドアを軽くノックしていた。
きっとこぶたのところもノックして返事がなかったから空いてると思ってドアを開けようとしたのだと思いますが…マジびびった。何事かと思いました。

3)店員さんの声
こちらから何か質問する際には筆記用具持参で筆談をお願いする事も出来ますが、店員さんから声をかけていただいた場合には要注意です。
大概は背後ややや斜め後ろから声をかけられます。無理です、耳の不自由な人間には気づくことができません。
そうすると中には肩や腕を軽く叩いてくれる店員さんもいますが、ほとんどは気まずく思い、無視をされたと不快になるでしょう。しかし聞こえないとそれにも気付けない。相手にしてみたら傲慢な態度の嫌な客ですよね。
本当のこぶたは見た目通り小身で中身も小心者なのに…。
一声かけるときは肩でも腕でも叩いてくださいっ!ってプラカードでも掲げておきたいですが、その代わりに聴導犬を申請しました。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

ひなまつり&耳の日

指文字~数字~

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)