久しぶりに本を開く。
ここ2週間ばかり本と無縁の生活をしていた。
物心付いてから初めてかもしれない・・・。

有栖川有栖/著「ダリの繭」を再読。
もう何回となく読んでいるので好きな場面や
気に入った言い回しなどを拾い読み…しているうちに
ちゃんと読み始めてしまうのだけれど。

本格派推理小説って、舞台装置が大掛かりなのもおもしろいけれど
ちょっと疲れたようなときには、日常の中にある非日常が
心地よくて、火村シリーズが好き。

学生編はどちらかと言うと本格派への入門書、かな。
早く新刊でないかな。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

ご購入♪

かくれんぼ♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。