だんだんと暑い日が増えてきてホント初夏ってカンジです、こぶた地方。
我が家はG.Wも平常運転。
唯一出かけたのは、こんちゃんの予防接種に近くの動物病院へ。

注射がストレスだったか、こんちゃんが体調不良になりました。
このBLOGは備忘録も兼ねているので、生々しい記載もあります。
続きは追記に収納しましたので、覚悟のある方だけドウゾ!

DSC_0790.jpg

6日(土)に接種してもらいましたが、珍しくこんちゃんが嫌がる様子でした。
待合室でもどこかソワソワ。
いざ注射をされる際にも看護師さんの腕の中から逃れようとしたりも。。。
無事に接種が終わり、帰宅後も元気のない様子。
食欲は旺盛で安心していましたが、翌日もどこか元気がなく。
7日(日)の夜には少し柔らかめなウンチ。
8日(月)明け方の4時30分には粘液を纏ったやわらかいウンチをしていました。
その後も、何度かトイレに起こされましたが、こんちゃん自身もしたいのに出ない。。。といった感じ。
7時にはまた粘液混じりの下痢ウンチ。
このまま食べても、また下痢が続くようだと困るし、脱水症が気になったので犬用ミルクをちょっと多めににあげました。
トイレは少し落ち着いたようで、お気入りの切株の座布団の上ですやすや。
症状が落ち着いているうちに!と動物病院に駆け込んでみれば、体温体重触診のあとストレスではないかと。
ストレスになるような心当たりはないかと言われましtが、こちらは全くなく。
先生も「うちは何百と予防接種しているけれど、一度も副作用が出たことはない!」って言われて(書かれて)…。
正直、こんちゃんが大変ですごく怖いのに、責められるというか突き放されるような物言いに先生に対する不信感が僅かに心覘きました。
その後、注射を3本と急性胃腸障害のお薬を出され、2~3時間後にいつものごはんの半分を与えてと指示され、帰宅。
12時30分に指示通りドライフードをふやかして与えた5分後には吐き戻しが。
その後、30分以上にわたり、吐き続け合間に粘膜混じりの下痢うんちを続けざまに。
13時過ぎに吐くのも下痢も小康状態になったので、ペットシーツごと抱えて、今度は別の動物病院へ。
そこもお昼休みでしたが、急きょ先生を呼び出してもらい何とか診察までこぎつけました。
パニックになって問診票を書く手が震えて、先生への説明もあっちへこっちへ…。
そんなこぶたに根気強く付き合っていただき、持参した便の検査、こんちゃんが脱水症状であることなどわかりやすく筆談してくれました。
その後、お会計前に注意事項なども細かく書いたメモを渡してくれたり、今後の話もきちんとしてくれたりと本当に心強かったです。
ちなみにこんちゃんは輸液されて、背中がぼっこりと!
ちょっとびっくりしましたが、まるでラクダのようなこんちゃんはやっぱりかわいかったですv
夜もだんな様があり得ないくらい早く帰ってきてくれたので、こんちゃんの様子を2人して眺めていました。
まだ、いつもの1/3しか食べられないけれど、吐き戻しもウンチもないので一安心です。
あとはゆっくり休んで、こんちゃんが元気になるのを待つばかりです。

いまだパニックっているのか、文章が滅裂ですが、ご勘弁を!

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

同一人(犬)物です!

脳血管造影検査を受けました❗

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-05-09 11:50

dakkaさんへ

わざわざTwitterから来ていただき、貴重なコメントありがとうございます!
本当に昨日は生きた心地がせずに一日を過ごしました。
お腹を下すことはあってもいつも一過性のものだったので、あんなに酷い様は初めてでした。
本当にもっと落ち着いて対処できたら…とも今は思います。

アレルギー予防の注射もあるんですね。
今後のことも考えて、病院や協会とも話し合いたいと思います。
食事のこともしばらくはアドバイス頂いたことなども活かして、ゆっくり通常に戻していきたいと思います🍀
また、お暇なときにでも遊びにいらしてください♪
今度は是非、元気な姿をお目にかけたいです❤️

名前: こぶた [Edit] 2017-05-09 13:44

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)