今日は朝からひと悶着。
夜勤の看護師さんが朝の問診を担当してくれるのですが、今朝の担当さんは血圧や体重、トイレの回数など自分の聞きたいことだけ聞いて、さっと隣にいってしまいました。
いつもなら、体調は?と確認されるのですが、それもなし。
忙しいのは分かっているので、筆談ボードに痺れと痛みで昨夜は眠れなかったこと。
左側が顔もぴりぴりと痺れる感じがすることなどを書いて準備していました。
来た際に、ボードを差し出して一言話す間もなく、検査の数値を書いてまた部屋を出てしまいました。
余程、今日は忙しいのかとおもいつつ、朝食を持ってきてくれた別の看護師さんに今朝は数値だけで体調を確認されていないことを話したら、担当の看護師さんがとんできて「体重は○○キロでした」と。
数値だけでいいなら、医者なんか要らないわ!と頭に来ましたが、まさかそんなことは言えず。
「もう結構です」とお引き取り願いました。
日勤の新人の看護師さんは事細かに症状を確認してくれましたが、一日、心が死んでいました。
同じ若い看護師さんでしたが、どうしてこれほど違うのか。
聞こえないから筆談で手間をかけさせているのはわかっています。
が、必要なことを確認しなかったら、ミスに繋がると思います。
小さなことかもしれませんが、今日ほど追い詰められた日は2週間弱の入院生活の中でありませんでした。
あと、一日…持つかな~(-""-;)

今日のお食事。


画像のみです。
また明日。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

入院生活14日め

入院生活12日め

comment iconコメント ( 2 )

明日退院?

こぶたさんの日記を読んで改めて変えていかなくてはならないことは多いと思いました。サービス業と違い医療の世界は聴覚障害者にとって冷たいと感じることが多いと聞きます。私自身医療の世界で働いていますがこれまでに職場で応対を見ていてひどい!!と思ったことが何度もあります。自分も当事者としてもっと声を上げていかなくてはならないはずなんですけど・・・恥ずかしながらなかなか大きなことが言えない状態です。すみません。
大病院だと良心的なところだと入口に匿名で投函できる投書箱みたいなものを設けている所もありますね。そういったところで今回の入院で不快な思いをした経験を書いて改善をお願いしたい、と意見することもできると思います。世界は急には変わらないけれど地道な行動で実を結ぶこともあるかも。
気持ち良く応対してくださる看護師さんもいらっしゃるのでそこから意見するのも一つの手ですね。
明日は退院?やっとこんちゃんに会えるね♪こんちゃん、きっと待ってますよ!!私もまたお会いできるのを楽しみにしてますね♪

名前: もも [Edit] 2017-01-27 13:00

ももさんへ

コメントありがとうございます🎵
そうですよね、少しずつの積み重ねですよね。
今回の入院では、手をかけさせる一人として看護師さんたちの忙しさもわかったので、大変だなと思いつつも疑問に感じる一幕でした。
こちらの病院に投書箱などがあれば,,。

明日には退院して、こんちゃんと会えるので心機一転?
暖かくなる前にお花などもやりたいですね。
お互いに元気な姿でお会いできるように❤

名前: こぶた [Edit] 2017-01-27 19:10

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)