耳の日のイベントも終わって、ほっとしたので、こんちゃんのお顔をすっきりと!
DSC_0448.jpg
うん、かわいいわ~(*‘∀‘)なんて言っていたら、翌日からぐ~んと気温が下がって。。。
おこたに潜り込んで、巣ごもりを始めちゃったこんのすけ君です(笑)

ここ最近、2wに1度のペースで、父の図書館通いに付き合っています。
もちろん聴導犬姿のこんちゃんも一緒に。
こぶたたちがそれぞれ本を選んでいるときも足元にチョコンとお座り。
職員さんのほとんどは、ちらっと確認しつつほっといてくれますが、中には近寄ってきて犬は…という方も。
こぶたが伝える前に、ほかの職員さんが言ってくれる場合もあります。
助かりますし、ありがたいのですけれど、職員同士で伝達してくれると助かるかな~?
それに、本来ならばいるはずのない犬がいるっていう意味をもう少しだけ考えてほしいです。
一つしかない入り口を通って、入る際にも職員さんに補助犬が入ります伝えて入館しているのに、一般の方のみならず職員さんまでに何回も確認されるのはちょこ~っとうっとうしいなと思います。
認知度が低い聴導犬ならではでしょうか?
もう何年も通っているので、そろそろ覚えてほしいかな(-"-)

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

春眠暁を覚えず

2016年 東京都耳の日記念日フェスティバルに参加してきました♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。