横浜の中途失聴者・難聴者協会さんの例会にお邪魔しました。
前日に引き続き、こんちゃんとふじちゃんがデモンストレーションをしました。
NCM_2962.jpg
キッチンタイマーや携帯用呼び出し鈴、赤ちゃんの泣き声やドアノック、火災報知機などなど。
どれも聞こえないもしくは聞こえにくいと不便なものばかりです。
後半のドアノックや火災報知機は命にかかわってきます。
ドアノックは、ホテルなどで災害が起きた際、各部屋を確認のためノックしながら回るそうです。
しかし、聴覚障がい者はそのノック音が聞こえません。
そこで、聴導犬の出番です!
ドアや何かをノックした音が聞こえるとすぐにユーザーの膝や体にタッチしてくれます。
どこかに閉じ込められた時だけでなく、日常ではトイレなどのドアノックも有効です。
以前、こぶたはトイレに入っているときにドアノックに気づかずにいたら、ドアをガチャガチャっと動かさたことがあります。
相手の方にしてみたら、きっとノックに返事がなかったから空いているものだと思って扉を開けようとしたのでしょう。しかし、鍵がかかっているのでおかしいなと思い、強く引っ張ったりしたのだと思います。
……ものすごっっく怖かったです(@_@;)
用を足して出るとすぐそばにおばさんが立っていて、びっくりした顔をしました。
うん、このときにこんちゃんがいてくれたらあんな恐怖はなかったなと。。。

今回も無事にデモンストレーションが済みました。
こんちゃん、ふじちゃんお疲れ様でした♪
NCM_2964.jpg
ちなみに…こぶたはいつまでたっても人前で話すことに慣れなくて。
ボロボロな体験談でしたが、謹聴してくださった浜難聴の皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

生まれてきてくれてありがとう

お疲れさま~

comment iconコメント ( -2 )

緊張しますね。

私も人前で話すのは苦手です(泣)
いい歳して恥ずかしいです。
聴力が落ちると発声も不安定になるみたいでよく聞き返されるので
こちらもはっきり喋らなければ!!とよけいに焦ったりして
緊張のあまり頭が真っ白に・・・・

体験談って聞く方は参考になって良いけれど語る方は慣れてないと
気恥ずかしいものがありますよね。
こぶたさん、本当にお疲れ様でした('◇')ゞ

名前: もも [Edit] 2013-09-25 12:53

ももさんへ

あります、あります。
自分の声さえも聞こえないから、発声もそうですし声の大きさも気になります。特にマイクを通して話す時など、声が知らず大きくなってハウリングしてしまったり、反対に小さすぎてマイクに入っていなかったり…ハプニングがあるたびにグダグダな話がもっとグダグダに~(笑)

話すのはもう10回以上やっているので、いい加減慣れろよと思いますが、こぶたは全然です(@_@;)
いつか機会があったら、こぶたのダメぶりと素晴らしいこんちゃんのデモをご覧ください。。。

名前: こぶた [Edit] 2013-09-25 22:52

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。