土曜日は、こんちゃんの目の再診に動物病院へ。
いい感じに治っていました。
よかったv
毎年夏になると目の怪我がある気がします。
なにが原因なのか。。。

帰りにいつもの手芸屋さんで、小瓶封入のUVレジンを体験してきました。
いろいろどうしようこうしようとこぶたが考えているとき、こんちゃんは足元で待機。
まだかな~って感じで待っていてくれました。
NCM_2379.jpg

この手芸屋さんはこぶたが聞こえないのを分かっていてくれていろいろな体験も筆談などで
対応してくれるのでとても助かります。
同じ系列でも、大きなショップでは、聞こえないと体験を断られることもしばしば。
でも、ここでは1度もそんなことないです。
いつも先生に確認をとってくれて、そのうえこんちゃんも一緒ですv
本当に素敵なお店ですv

NCM_2381.jpg
こぶたの初小瓶封入!
写真は暗くなってしまったけれど、大人っぽい雰囲気に仕上がりました。
ただ、レジンて重いんですよね。
持ち歩きはせずに、このままお部屋に飾っていきます。。。
スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

寝姿

アレルギー反応

comment iconコメント ( -4 )

かわいいですね。レジンっておもいんですか?つかったことなくて・・・
こんなのつくってみたいわ。手芸屋さん」しんせつですね。聴覚障害あるとなかなかやりたくても耳のことかんがえちゃうとね・・・
私もこれ以上一対一がききとれなくなってしまったらクレイもできないな~。
ビンの中のは出来てるバーツがはいってるのかな?涼しげで素敵。

名前: のび [Edit] 2013-07-08 13:53

のびさんへ

ありがとうございます!

レジン、少しくらいならば、そんなには重さが気にならないです。
これは瓶の口までいっぱいに入れています。
ストラップ金具を外しての重さは22gでした。(瓶の重さはわかりませんが…)
高さ4cx底の幅2c程度のハート型の小瓶です。
瓶の中のパーツはビーズ用のパール、お菓子に見立てた小さな粘土球、ドライフラワーが2つです。
底の部分のシルバーはレジン用に様々な色のグリッターと呼ばれる粉が売っています。ラメなので、きらきらしていますよv
ほかにも、自分で作ったパーツやシールなども入れてみるとおもしろそうです。

「聴覚障害」ただそれだけなのに、どうしてこんなにままならないんだろうと思います。
こぶたも1:1が聞き取れなくなってしまったので、和裁が中途半端に終わってしまっています。
のびさんのクレイは月1程度ですよね。でしたら、手話通訳士と同伴するのも手だと思いますよ。たしか、通訳士の分は講習料をとられないはずです。
自治体や講師の方に確認してみてください。

名前: こぶた [Edit] 2013-07-08 19:58

今度レジン使って作品つくってみようかな。粘土とけないのかしらね。
手帳はまだ持てないので通訳はむりだよね。進行性なのでこの先分からないけれどその意見参考にしますね。

名前: のび [Edit] 2013-07-12 17:33

のびさんへ2

レジンは粘土も大丈夫です。
本当の食べられるお菓子なんかも封入できるようですよ。
小瓶は手芸店他100均でも売っていますし…。
ただUVレジンは少々お値段が高めです。
1本購入すれば結構楽しめます。
ネイル用でも構わないのでランプがあるともっと手軽にできます。
最初は、手芸店などでも体験を聞いてみてください。

手話通訳士は結構その市町村ごとに手帳の有無については、臨機応変に行ってくれるところもあるようです。
直接市の福祉課に確認してみてくださいね。

名前: こぶた [Edit] 2013-07-12 22:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。