今年もあと残すところ15分を切りました。
最後の最後までいろいろあった年になりましたが、何とかきれいに治まりました。

同伴拒否の件、結局はコンビニの店長さんとエリアマネージャーさんとの間で誤解が生じていたようです。
本日改めて、店舗に伺い店長さんとご挨拶しました。
不快にさせてしまった謝罪と今後は聴導犬同伴で入店できますとの言葉をいただきました。
今回のことはいろいろ考えさせられましたが、おさまるところに収まった感じです。
ご心配や応援くださったみなさん、本当にありがとうございます。

来年もきっとたくさんの出来事が待っていると思います。
くじけずに悩みながら、少しずつ進んでいけたらうれしいです。
こんちゃんもいっしょに♪
KIMG2531.jpg
また来年もどうぞよろしくお願いいたします(≧▽≦)

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

前回の記事で申し上げた同伴拒否の件、いろいろな方に慰められつつ、励ましのお言葉をいただきました。
みなさん、本当にありがとうございます。
結果は年明けになるかもしれませんが、こちらで報告する予定です。

今日は市内の難聴者・中途失聴者のお仲間と忘年会という名の食事会をしてきました。
普段ならこんちゃんだけを連れて行くのですが、前回の記事に書いた通り大きな会社に同伴拒否に合ってしまったため、チキンなこぶたはだんな様も引き連れていきました。
補助犬だとわからない場合などで、拒否されるのは補助犬を申請する前から考えていましたが、あまりに大きな会社によっての聴導犬とわかったうえでの同伴拒否にまだ心の整理がついていません。
当分は、通訳も兼ねられる健聴のだんな様とこんちゃんとの3人でのお出掛けになるかと思います。
失聴してから、一人で出かけたいと願っての聴導犬との生活でしたが、また振出しに戻ってしまいました。
でも、このままでは決して終わりにしません。
また再び、こんちゃんと二人で出かけられるように頑張ります。

……話は戻って、こんちゃんは一人黄昏ていました。
KIMG2483.jpg
みんなが美味しいものを食べて楽しそうにしているのに。
ぼくだけ、何にもないよ。。。
でも、いい子で待っているからね。

では、普段のこんちゃんとこぶたの待機の様子です。
KIMG2485-1.jpg
こぶたの足元に小さくおすわりしています。
電車の中では、冬場は足元から温風が出て熱いので足の前にマットを引いて座ることもあります。
いい子にしているので、構ったりせず温かい目で見守ってください。

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

先ほど某コンビニにて入店拒否にあいました。
こんちゃんが聴導犬であると認識したうえでの拒否でした。
憤りなんだか悲しみなんだかよくわからないものが胸に渦巻いています。

以下は経緯です。
・入店前に聴導犬のマナーコートを着用済み。リード、スポーンも同じく。
・入店時、レジの店員に「補助犬(聴導犬)入店します」と一声かけた。
・物色中に店員に声をかけられるが、聴こえないとノートに筆談してもらう。
  「○○本部より聴導犬でも(入店)不許可と言われております。」と言われる(書かれる)。
・お客様マニュアル(補助犬解説小冊子)を渡し、自分が中途失聴であること。他人事だと思わずに、補助犬の重要性を理解してほしいと伝える。
・本部に確認してもらう。聴導犬とともにコピー機あたりで待機。
・しばらくしたあと店員から用紙を一枚見せられる。
 「補助犬同伴の方に対して完全にお断りはしておりませんが、やはり、口にするものを取扱いがあるので、店員に必要なものを申付けていただけたらありがたいです/お客様相談室の番号を記載」
「個人的にはもう無理なので、県のほうから○○本部と話していただきます」と伝える。
・かごに入れたものだけをレジにて清算。

 普段それなりに利用している店舗でしたが、いままでは、補助犬・聴導犬であることを伝えたら普通に買い物ができました。(ドアにペット入店禁止の下に補助犬は除くのシールはありました)
近く同じコンビニの別の店舗では、一度補助犬であることを伝えたら以後は何も言わずに聴導犬であることを理解して受け入れてくれています。
 今回のことは残念でなりません。
 そのうえ、グループ全体の考えですと明言されてしまいました。
 コンビニだけでなく、スーパーや百貨店、ファミレスなどのそのグループ会社のお店がすべて、今後は聴導犬入店拒否ということになるのかもしれないと考え、正直ものすごく恐ろしいです。
 また、ドアに補助犬は入店可であるかのようなシールを貼っていながら、いざ個人で補助犬と同伴すると同伴は許可できないというのは余りにも馬鹿にしていると思います。
 
犬嫌い、犬アレルギーの方がいらっしゃること、その点についてお互いに配慮が必要であるということは理解しています。
わずか10分かそこらの買い物の時間、同伴させてほしい言うだけです。
外出先で自分のパートナーと引き離されるのは障害者にとっても補助犬にとってもとても辛いし、心細いことです。
みなさん、自分の耳や目を外せるとしたら、それらを置いたまま外出できますか?
目隠しをしたまま、手足を縛ったまま、耳栓をしたまま、玄関から出てみてください。
障害者である私たちの行き届かないところを補って支えてくれる補助犬。
その存在の大きさを知ってください。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

ご無沙汰しております。
片付けに追われているこぶたです。
こんちゃんはおこたを守っている(笑)毎日です。

週末は手話のお仲間と忘年会をしてきました。
石窯ピッザがうまかったです!
日中だったにもかかわらず、ワインで乾杯。
こぶたはお酒に弱いので、グレープフルーツジュース!
そしてこんちゃんは…おいしさそうな料理の匂い!!Σ(゚Д゚)
KIMG2434.jpg

お店には予約の段階で、シーズーの聴導犬が同伴しますって伝えていました。
確認後、折り返しできたのが、ぱっと見て補助犬であることがわかるようにすること、証明書のたぐいを持参することって言われましたが、両方ともいつも持参しているので問題なしです。
「聴導犬のマナーコート」と「補助犬手帳」。
ユーザーが必ず持ち歩き、お店の人などの依頼があればすぐに提示できるようにしています。
なので、本当にこの子は補助犬なのかなって思ったら、提示をお願いしてみてください。
これはユーザーにとっての義務なので、本当の補助犬とパートナーならば必ず持っています。

12月にはいって本格的に大掃除&片付けを始めました。
普段はめったに開けない場所をごそごそするといろんなものが出てきますね。
KIMG2427.jpg   KIMG2428.jpg
そして、ちょこっと片付けという名の飾りつけ(笑)
刺繍はいくらでも増えていくので、コーナーを壁面に作りました。
こんちゃんのスマホピアスは、樹脂粘土製の和パフェにぷすりv

お庭では、カリオペがきれいに咲いていました。
KIMG2418.jpg
年が明けたら、今度はバラの冬支度です。
にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

こんちゃんへの応援お願いします♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。